スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
6人全員死亡、事故隠しが明らかに―北京地下鉄工事(Record China)
2007年3月30日、北京の地下鉄工事現場で28日に発生した崩落事故で ..
行方不明になっていた作業員6人全員が見つかり 病院に搬送されたが 全員の死亡が確認された。最悪の結果となったこの事故は 発生から3日経ち 関係者の証言などから驚くべき「事故隠し」が発覚した。不測の事故ではなく 人災との見方も出ている。 現場責任者は事故発生直後 現場の門を閉鎖し 作業員全員を閉じ込め さらに携帯電話も没収し 外から事故について聞かれたら「何も知らない」と答えるように指示していた。事態の深刻さに作業員の1人が出身地の河南省警察に通報 北京の警察に連絡が入り ようやくの出動となった。【 その他の写真はこちら 】 また 工事が「孫請け」だったことが事故を招いた可能性も出てきた。約150人の作業員を束ねる責任者2人も元請からの委託で ずさんな施工管理だった。経費削減と工期短縮のため わずかな残業代で1日12時間労働を強いていたため 作業員には疲労と不満が蓄積していたという。(翻訳編集・WF)
スポンサーサイト
【2007/04/01 16:52 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<不二家 「信頼回復対策会議」が最終報告 (毎日新聞) | ホーム | ドバイWCデー日本馬8頭いざ出撃(デイリースポーツ)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。