スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
モンタニーがテストに参加(F1-Live.com)
パナソニック・トヨタ・レーシングは、予定していた日程よりも1日遅れて ..
マレーシア・セパン・サーキットでのテストを終了した。 29日(木) 降雨に見舞われたことで チームは テストを1日延長する機会を得 サードドライバーのフランク・モンタニーが最終日のテストを担当した。 フランク・モンタニーは 再びマレーシアGPへ向けたTF107の調整作業を続け 木曜日の雨の後 朝のコンディションは完ぺきなものとなった。フランク・モンタニーは念のためにエンジン交換を行ったが メカニックの迅速な作業によって 交換は1時間ほどで完了。その後 来週に迫ったセパンでのレースウイークへ向けた さらなる重要な情報を得るべくいくつかのセットアップを試した。 フランク・モンタニーは 午後のセッションもトラブルに見舞われることなくテストを続行したが 天候が悪化し 突然のスコールによってテストプログラムは若干の変更を余儀なくされた。来週のマレーシアGPのために チームのすべての装備と メンバーの一部はそのままセパンにとどまることとなる。 フランク・モンタニー:TF107/03 ベストラップ:1分37秒206 順位:5番手 周回数:79周 走行距離:437.9km 「セパン・サーキットは私にとって新たに走るサーキットだったため 再び走行できるチャンスが得られたのは良いことだ。今週火曜日の走行が 私にとって初めての走行であったが 非常に暑く 初日は若干厳しいものとなったが 今日は完ぺきにこなすことができ うれしい。午後 強い雨に見舞われたことでレイン状態での走行が試せ ドライタイヤへ いつ交換すべきか良いアイディアが得られた。マレーシアでは しばしばスコールに見舞われ タイヤ交換が必要となるため このことはレースを戦う上で重要だ。我々はセットアップと火曜日からの作業を継続することに集中すると共に ラルフ・シューマッハが水曜日と木曜日に行ったいくつかの作業も継続した。その作業は 非常に順調に行ったと思う。レースウイークが始まっても この好調が維持されることを望んでいる。スタッフ誰もが順調に仕事をこなし レース本番でも チャンスがあると信じている」 ゲルト・プファイファー:テスト・チーム・マネジャー 「今回のテストでは 午前中にフランク・モンタニーのエンジンを交換したにもかかわらず とても納得行く結果が得られた。メカニックは迅速にTF107をコースへ戻すために素晴らしい仕事をこなし タイムロスは最小限に抑えられた。今日も1レース分以上の長距離を走破することができ 満足している。今週のテストでは TF107を進化させることができ 有意義なものとなった。主な目的はマレーシアGPのためのセットアップを見いだすことであり さまざまな異なる組み合わせを試し 同時にブリヂストンタイヤの2種類のコンパウンドを試した。これらの情報は 来週のレースウイークにおいて力となってくれるはずだ」 (トヨタ自動車 プレスリリースより)
スポンサーサイト
【2007/04/01 22:08 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ソフトバンク・和田が2勝目=プロ野球・ロッテ-ソフトバンク(時事通信) | ホーム | インドが4月に貿易主要国との会合を主催、ドーハ・ラウンドの進展目指す(ロイター)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。