スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
「歴史認識が障害」 外相会談 韓国、日本の対応批判(産経新聞)
 【済州島(韓国)=大谷次郎、久保田るり子】麻生太郎外相は31日 ..
韓国・済州島で宋旻淳外交通商相と会談し 北朝鮮の核問題に関する6カ国協議への対応や 歴史問題などをめぐり意見交換した。  宋氏は冒頭 「歴史問題により 前に進むことが困難になっている」と指摘。さらに会談の中で「日本では慰安婦問題で誤った言動がみられる。歴史を直視すべきだ」と批判した。安倍晋三首相が旧日本軍の関与について「狭義の強制性はなかった」と発言していることや 慰安婦問題のおわびと反省を表明した「河野官房長官談話」を見直す動きが政府与党内にあることなどを牽制(けんせい)したようだ。  これに対し 麻生氏は 先に安倍首相が国会答弁で河野談話の継承に言及したことを紹介し 「日本政府の立場に変更はない」と答えた。  また宋氏は 竹島(韓国名・独島)を自国の領土と記述した教科書を合格とする文部科学省の高校教科書検定について 遺憾の意を表明。麻生氏は「国定教科書ではなく 一義的には政府がどうこうしろという話でない」と説明するとともに「竹島については わが国にはわが国の立場がある」と主張した。  一方 両外相は北朝鮮の核放棄に向けて 6カ国協議を早く再開させ 合意している寧辺の核施設の稼働停止など初期段階措置を確実に実施することが重要だとの認識で一致した。宋氏は「期限の4月14日までに何としても実施したい」と強調した。麻生氏は 北朝鮮による拉致問題の解決のため 韓国政府の協力を要請した。  また 両外相は 6月上旬にソウルでアジア協力対話(ACD)が開催されるのに合わせ 6月3日に中国の李肇星外相と共に日中韓外相会談を行うことで合意した。このほか 局長級の「日韓安全保障対話」を5月下旬に開催することや 双方が北米局長協議を設置することで一致。日韓経済連携協定(EPA)交渉を加速させる努力の継続も確認した。
スポンサーサイト
【2007/04/02 04:16 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ASUSTeK、ノートPC用の外付けビデオカードBOXを国内初公開(RBB TODAY) | ホーム | 【中国】【今日は何の日?】2003年:レスリー・チャン自殺(サーチナ・中国情報局)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。