スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ヴァン・デル・ガルデ、いまだスーパーライセンス未発給(F1-Live.com)
ギド・ヴァン・デル・ガルデの金曜日走行の可能性が不確かであるため、スパイカーは2007年シーズンのプランを変更することにしたようだ。 ヴァン・デル・ガルデはスパイカーとSUPER AGURI間の契約論争の渦中にあり ..
SUPER AGURIはヴァン・デル・ガルデとの有効な契約をFIAの契約承認委員会に提出したと主張している。 この問題のため ルーキードライバーである21歳のヴァン・デル・ガルデには グランプリで公式活動を行う際に必携となっているスーパーライセンスが発給されていないのだ。 オランダの『Formule 1 Race Report(フォーミュラ1レースレポート)』誌は この事態が“数日以内”に解明されるだろうと報じているものの マレーシアGPまでには新たなプランが組まれることになるだろう。 母国グランプリとなるファイルーズ・ファウジーがマレーシアGP金曜フリー走行でヴァン・デル・ガルデと共に走行する予定だったが スパイカーはその計画を白紙に戻すと見られている。 というのも 開幕戦オーストラリアGPでレースドライバーのクリスチャン・アルバースが苦戦し さらにスパイカーは今週 同地で行われているテストに参加していないことから 金曜日にはアルバースとチームメイトのエイドリアン・スーティルの2人を走らせるだろうと言われているのだ。
スポンサーサイト
【2007/04/02 07:13 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<<西武>集中打で快勝、西口は2勝目 日本ハムは打撃不振(毎日新聞) | ホーム | ブッシュ大統領、イラク帰還兵医療施設の処遇を謝罪(読売新聞)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。